遺伝子検査事業者としての遵守事項

検査の結果から得られる判定は医師の診断ではないことを明記している

当社の検査は医療行為に該当しないものであり、検査結果は診断ではなく、医師の診断内容や処方箋を置き換えるものではありません。医師の診療を受けている、もしくは将来的に医師の診療を受けた場合には、医師の指導を優先してください。

遺伝子検査の結果から体質などに関する判定をするための科学的根拠(論文や自社の研究結果)をしっかり持っていることを説明している

当社では遺伝子検査サービス分野におけるリーディングカンパニーとして、科学的根拠の妥当性を評価するにあたり、あらゆる角度からベストプラクティスを試みています。

検査結果については、現時点において最も適切であると判断した学術論文の内容を反映させています。当社では、当社の検査機関であるジェネシス遺伝学研究所(以下「当社遺伝学研究所」という)が、次の項目に重点を置き、学術論文の科学的妥当性を評価しています。

①対象集団:主に東アジア人もしくは日本人で科学的根拠がある
②論文名・著者・発行年
③参考としている論文の評価
④自社でのバリデーションとデータベース比較

但し、遺伝的要因と環境要因の関係については現在も研究が進められているため、完全なものではありません。もし、将来的に新しい研究成果が得られた場合、検査結果は関連する科学的知見の更新に基づいて適宜変更される場合がありますので、予めご了承ください。

また、遺伝子解析には最新の解析技術を使用していますが、検査には技術的な限界があり、検査結果から得られる情報が限定的なものであることをご理解の上、ご活用ください。

本検査は診断などを目的とした医療行為に該当しないものであり、検査結果は診断ではなく、医師の診断内容や処方箋を置き換えるものではありません。医師の診療を受けている、もしくは医師の診療を受けた場合には、医師の指導を優先してください。また、遺伝子解析の結果のみをサービスとして提供しており、医療情報等は含みませんので予めご了承ください。

遺伝子のどこを調べるのか説明している

【参考イメージ】

当社は各検査項目の対象となる遺伝子、部位の開示を行っております。各遺伝子検査キットの検査項目をご確認ください。当社は検査申込同意書の開示を行っております。

検査の結果からの判定は同じ遺伝子の特徴を持っている人たちの間での一般的傾向であることを示している

当社ではリスク評価にオッズ比を使用しております。オッズ比とはあなたと同じ遺伝子型を持つ人が発症する確率を表す数値で、1より大きいほど高いリスクであるといえます。

ホームページやパンフレットで行われる検査内容の説明資料と同意書を見ることができる

以下よりご確認ください。

事前に書面による詳細な説明があり、同意を確認した後に検査を進める

検査のお申し込みにあたり、検査キットに同梱された「遺伝子検査申込同意書」「遺伝子検査申込同意書付属説明書」をご確認いただき同意していただいた場合のみ、検査を実施しております。

事業を進めるにあたって準拠しているガイドラインの名前を明示している、経済産業省の個人遺伝情報保護ガイドラインに従っている旨の記載がある

当社は「NPO個人遺伝情報取扱協議会」によって定められた、「個人遺伝情報を取扱う企業が遵守すべき自主基準」を遵守しております。
NPO個人遺伝情報取扱協議会Webサイト

遺伝子の検査をする場所または機関名が明示されている

当社の遺伝子検査は「ジェネシス遺伝学研究所」にて解析されております。 住所:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー26階 ジェネシスヘルスケア株式会社内

検査の前後でカウンセリングなど相談を受け付ける仕組みがある

当社のフリーダイヤルにて、随時ご質問にお答えしておりますので、お気軽にお問い合わせください。 ジェネシスヘルスケア遺伝学検査室
0120-863-438
平日 10:00~13:00/14:00~17:00(土日祝を除く)
メール:infogene@genelife.jp

ご希望の場合には提携医療機関のご紹介も可能です。
【医療法人社団 創世会 臨床検査科 恵比寿】
〒150-6026 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー26階

はじめてお申込みの方へ